2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミュージアムトーク 武蔵忌によせて

本日5月19日は宮本武蔵の365回目の祥月命日であります。
古の剣人をしのび、ミュージアムトークを開催いたしました。

研ぎ師 正海郁雄氏に貴重で興味深いお話をしていただきました。
DSC02952.jpg
当館所蔵通称「吉岡斬り」の刀を研いでいただいた36,7年前の御苦労された話を、
臨場感たっぷりに話していただき、
漠然とした「研ぎ」の様子がとても具体的に感じることができました。

また、抜かずとも相手にダメージを与える武蔵考案刀の拵や
武蔵作といわれる鐔なども数点お持ちいただき、なんと直接触れさせていただきました。
その表面の質感や重さ、美しさを直に感じることができ、
ここが、武蔵の歴史的記憶が脈々と続く熊本の地であることを
改めて感じた次第です。

DSC02953.jpg
お話の後もしばらく質問に直接答えていただき、とても熱気に満ちた偲ぶ会になりました。

雨の中お越しいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

| 教養講座 | 16:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

広瀬摩紀イラスト展 九州初個展スタート

日常という泡の中に潜む奇妙な「ひとこま」
 
100人をこえる人々のイラストがクリップされた廊下の先、
サーカス小屋のような雰囲気が漂う蔵の会場で、
広瀬さんの作品展が開催中です。

これまで東京・神奈川などの関東近郊と京都が活動の中心でしたが、
このたび初九州個展の運びとなりました。


     広瀬摩季紀 HPはこちらから

DSC02939.jpg

ひとこま カフェ


「絵に描くモチーフは断然人物が多いのですが、
そのほとんどにモデルはいません。

 旅に出るのが好きで、フランスを初め、
最近は欧州を旅することが多いのですが、
その時のスケッチや記憶を再度絵にすることが多いため、
外国の人が出てくるのが多いようです

日常にあふれるちょっと面白いと思える‘ひとこま`を
いつも描きたいと思っています」 広瀬摩紀



DSC02934.jpg

DSC02943.jpg
しおり・カード・シールなどのグッズも用意されています

広瀬摩紀の人間観察の視線にドキッとしたり、スクッとしたり・・・

ギャラリー蔵にて(入場無料)
5月12日まで

| ギャラリー展示 | 20:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。