2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

甲斐大策 絵画展 

写真14
「ライラ(チューリップ)平原の野火」
男性の視線のさきに広がる野生チューリップの赤い花咲く草原、遠くに野火がみえます。


写真15
「動物市の朝」

写真17
「アーシュラの行進」(部分)

写真
「男と孫」

パキスタンとアフガニスタンで医療、水源確保、農業支援の活動をしているNGO ペシャワール会のカレンダーに寄せた作品を中心にご紹介します。
雄大な天地自然の中、現地の人々の日々の営みが、山羊や馬、羊、色あざやかな花々と共に描かれており、現地のかおりが漂ってきます。


甲斐大策 絵画展
2月11日(月)まで
スポンサーサイト

| ギャラリー展示 | 16:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キリム展 スタートです

立春を迎えてから続いた雨が上がり、
寒さゆるんだ今日は、お昼よりギャラリーへキリム展の搬入が行われました。

kirimu.jpg

キリムとは「つづれ織り」の技法で織られた、素材は、羊やヤギ、ラクダの毛のトルコの毛織物。
色や模様など、造形的な表現の伝統が、受け継がれている逸品です。

kirimu1.jpg

毛立ちがないカーペットやタペストリー、クッションなど、
インテリアのアクセントとして選ぶ楽しさの詰まった5日間です。

トルコのキリム展
2月11日(月)まで


| ギャラリー展示 | 18:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

季節外れの利休梅

節分の今日は、雨あがり寒さも緩み、朝の光が春めいています。

庭の一角に小さな白い花が咲きました。
美術館スタッフも大好きな茶花 リキュウバイです。
IMG_5103.jpg

例年4月頃の芽吹きと開花ですので、この冬は寒さが厳しかった分、
春の気配に敏感にスイッチが入ったのでしょうか。

7日木曜日からは「甲斐大策 絵画展」が始まります。
甲斐大策画像

| スタッフ記 | 10:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。