2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

抱星窯の展示スタートです

岐阜県で9年、長崎へ移築して28年目 
虚空蔵山の麓で豊かな自然に囲まれ、
夜には 名のごとく満天の星を抱く暮らしの中で生まれるうつわやオブジェは、
ここ熊本では初お披露目です   抱星窯

DSC02331.jpg
織部と粉引きの美しくも使いやすいうつわ
DSC02351.jpg

DSC02350.jpg 
何か物語を感じさせる「花入れ」はどれもこれもご紹介したいけれど、
会場でぜひおめもじください

DSC02353.jpg

DSC02354.jpg
思わず覗いたこの花入れの小さな小さな入口の先に見えたもの↓
DSC02336.jpg

6月18日(月)まで、蔵にて開催中です。
スポンサーサイト

| ギャラリー展示 | 00:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今後のギャラリーのお知らせ

去年よりも18日遅れの梅雨入り。一転して日曜日の今日は良いお天気です。
DSC02328.jpg
来週から始まりますギャラリーのお知らせをいたします。

抱星窯 『初夏の陶展』
抱星窯kodama - コピー
6月14日(木)~18日(月)

水無月の端々しい緑を映すうつわ
黒南風(くろはえ)が水を含んだ風を運び、やがて海の底のような空気となる6月。
窓辺に端々しい緑の一枝を器に挿し、雨音と遊ぶ。初夏の花を涼しげに生ける花器。
清々しさを盛る器。初夏を飲み干すビアカップ。
作品点数:100点

是非御高覧下さいませ。

| ギャラリー展示 | 11:21 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花のじかん

6月2日小雨の中ワークショップ「花のじかん」が開催されました。
講師は亀甲知佳先生です。
メインのお花は紫陽花。その他スチールグラスやシダ、スモークツリーなどを組み合わせて
活けていきます。まずは先生のデモンストレーションから。
DSC02317.jpg
今回はアクリルの花器に、カラフルなオアシスが入っており、
モダンで初心者の方も活けやすいものを準備していただきました。
DSC02320.jpg
先生の作品です。メインの花器からオアシスで造った小さな島を利用した空間を感じる作品。
さらに自分で花器を楽しくアレンジできるような材料もたくさんあります。
DSC02322.jpg
自分の作品ができたら、先生から個別にアドバイスをしていただけます。
ほんの少し手をいれていただくだけで、ずいぶんと印象がかわります。
DSC02326.jpg
十人十色の作品ができました。
初心者の方の数名いらっしゃったはずなのに、すばらしい作品たちです。
今回私も人生で初めていけばなをやってみました。
自然が作った造形美を小さな空間の中にある「間」のバランスを見ながら活ける体験は、
想像以上に刺激的でした。







| 未分類 | 11:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。