2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鶴田一郎絵画展、明日よりです

2月29日 閏年だったことに今朝気付いたシマビーでした・・・

昨夜の雨風で、すっかり春めいた今朝
DSC02004.jpg
館のご近所の桃も、梅も勢いよく開きました。
梅のほのかな香り、
顔をおしげもなく近づけてしばし春の香りに幸せな気分になりました。

午後から、鶴田一郎さんの明日からの個展準備です。
永遠のまなざし
鶴田式の美の世界を、春の気分とともに
お届けです。
3月1日から11日まで。
土日の13:00~16:00には、
サイン会を行います。お楽しみに!


スポンサーサイト

| ギャラリー展示 | 09:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

甲斐大策絵画展はじまりました

水汲みのために一本道を行くロバと人々
羊たちと赤く岩肌が光る風景・・・

1960年代からアフガニスタンを旅してきた甲斐大策氏の
心に残るアフガニスタンの記憶の数々が並びます
DSC01996.jpg

DSC01997.jpg

DSC01995.jpg
静かにたたずむフクロウは知恵の神様
DSC01992.jpg


パリを訪れたときの宿泊ホテルからの眺めが切り取られたガラス絵も
DSC01990.jpg

DSC01991.jpg


4月22日~27日まで。

| ギャラリー展示 | 18:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春に向けてお色直ししました

今年10月で再開館して5年を迎えます。
本当にあっという間です。
このような小さな美術館にわざわざ御来館いただいた方々、
現代作家の方々、関係者の皆様に感謝するばかりです。

昨年末にギャラリーの壁のキズやハガレを見ながら、
この空間に様々な作品が展示されたことを思い返し、
しみじみといたしました次第でした。

ということで、再開館5周年ということもあり、
マイナーチェンジを試みますシマビーです。
まずはじめに、一番小さなギャラリースペースだったコリドールをお色直し。
DSC01970.jpg
赤い壁の空間に挑戦!された作家の方々、
このたびはブルーグレーになり、
がらりと印象を変えました。
DSC01988.jpg
当館収蔵作品の中から数点を展示しております。
DSC01976.jpg
          千賀友子さんを偲んで
DSC01974 - コピー
          (宮崎静夫 画)

2月22日(水)からは、
アフガニスタン周辺の風物を描いた
甲斐大策 絵画展が始まります。
会期中はギャラリー会場で筆を運ぶ作家の姿が。
まだまだ寒い折ですが、
どうぞお出かけ下さい。
隣の「カフェ木のけむり」の薪ストーブであたたまるひとときも
いいものです。

| ギャラリー展示 | 11:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

篆刻ワークショップ

大好評いただいております。篆刻ワークショップが本日行われました。
小雨降るお足もとの悪いなか、参加いただいた皆様ありがとうございました。
DSC01983.jpg

DSC01987.jpg

篆刻初体験の方も多いなか、意欲的に参加いただき素晴らしい作品ができあがりました。
集中して作業をしていただいたのでしょう、彫りあがりの時間がいつもよりも早かったように思います。
創作の後は、甘さ控えめの小豆がのったアイスクリームとお紅茶と共に、先生の楽しいお話、互いの作品を鑑賞いただきました。

次回は少し先になりますが、
4月21日(土)
�午前の部 10:30~ 
�午後の部 1:30~

これまで何度かご希望の声をいただきました「小さめ」のサイズ(10ミリ角)もご用意します。
身近に感じられるアートテンコクに是非ご挑戦ください。
皆様のご参加をお待ち申し上げます。
予約はこちらまで 096-352-4597

| 教養講座 | 15:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。