2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハラダマホの練り上げの器展 はじました

紅葉した木々に今朝は小雨です。
DSC01785.jpg

今年も数々の陶展が催されましたが、
2011年最後の陶展は「練り上げ」という技法で作られた器たちです。

12月1日(木)ー5日(月)

apple.jpg

ハラダマホ - コピー
表の模様が器の裏まで続いてます。
練り上げって?
陶器を作るとき、釉薬などで彩色せず、
白土に顔料を練り込んだ色粘土を数種類つくり、
それを合わせて練り上げ出来上がった柄を組み合わせて、
作陶される技法
DSC01809_20111201115507.jpg

DSC01794.jpgDSC01806.jpg
DSC01795.jpg
DSC01801.jpg



さまざまな色の組み合わせで、
独特の雰囲気です。


その器展のとなりのギャラリーでは、
12月3日(土)から
爪掻綴れと京絞りの作品が並びます。
寺田豊と服部秀司圧縮版
点と線をテーマに
単純で複雑な「墨」の表現を楽しんで頂きます。

「綴れって何?」という素朴な疑問や、
職人世界や京都や歌舞伎のはなし…
会期中在廊される
爪掻綴れの服部氏と京絞りの寺田氏に
是非ぶつけてみて下さい。


Xmas・年末と慌ただしさを迎える前に、
和のはんなりとした美しさにふれるひと時を。
12月3日から11日(日)までです。

スポンサーサイト

| ギャラリー展示 | 18:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

繋がる熊本のつくり人展 

只今開催中の「2011 繋がる熊本のつくり人展

DSC01775.jpgDSC01778.jpg
DSC01777.jpgアクセサリー、着物をリメイクした洋服…あれつ、リラックスのちょんまげの姿も
DSC01780.jpgDSC01781.jpg
DSC01782.jpgDSC01779.jpg



7名のつくりてがそれぞれ作品を通して、
見にきてくださったゲストとお話する場として
終日にぎわっています。

くじ引きも残りわずかですが
明日の最終日は、
「エチオピアからやってきたバラ」が特別に投入されるそうです。
(エチオピアでは途上国が抱える思い課題を
バラが解決しようとしていることを知りました。)

DSC01783.jpg
蔵では、映像でつくりての紹介を。

11月最期の週末、是非お出かけください。

| ギャラリー展示 | 18:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キャンドル作りのワークショップ

昨日からの急な冷え込みに、
庭の木々も敏感に反応して色づきはじめて・・・

カフェ木のけむりの薪ストーブも仕事初め!
ゆっくりと優しく店内が暖まって心地良く
動けなくなります。
DSC01766.jpg

今日はキャンドルのワークショップがありました。
大人はもちろん4歳の女の子も夢中で
もくもくとデコレーションを楽しみました。
DSC01763.jpg DSC01774_20111121175430.jpg
2回目のキャンドルワークショップは
12月4日(日)13:30~からです。
   残席4名様 です。
ご予約は 096-352-4597 まで

| イベントのご案内 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白磁・松崎芙美子のしごと はじまりました

11月20日まで
  窯を福岡県三井郡に移してからの当館ギャラリーでははじめての個展
DSC01758.jpgDSC01759.jpg

DSC01760.jpgDSC01761.jpg
 暁窯のホームページへはこちらから
 

| ギャラリー展示 | 10:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大塚浩平・大塚玲王 絵画展 はじまりました

「ネガティブな美しさ」
11月11日(金)→20日(日) ※15日休廊

日本画銅版画などを中心とした作品全26点を展示致します。

「ネガティブな美しさとは」を見つめた親子展
  

大塚浩平
DSC01666.jpg DSC01669.jpg
大塚浩平 現在 日本画工房浮島館主宰
        熊本県立第二高校美術科日本画講師

大塚玲王
DSC01662.jpg 仄暗いトーンが印象的な荒尾市の万田坑

DSC01673.jpg

DSC01683.jpg 幼少に描いたカニ
   大塚玲王 現在 熊本県立第二高校美術科3年
         美術科美術部・書道部に在籍


| 未分類 | 11:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012年カレンダー 予約受付中

毎年ご好評いただいております当館所蔵資料を掲載したカレンダー「武の華シリーズ」
ラストの第5弾のテーマは「馬装」です!
来年は辰ですが…

カレンダーH24-表紙 - コピー


 2012年島田美術館カレンダー
             1000円(税込)
      
内容紹介
武家の愛着深く

弓矢取り、馬乗り、弓馬の家などの言葉が残るように、弓と馬は古来武家の象徴であり、それにかかわる技芸はながく武家の表芸でした。合戦の主様相が馬上で矢を射掛け合う騎射戦から徒(かち)立ち太刀打ちへ、さらに槍と鉄砲を用いる歩兵による集団戦へと移行しても、なお弓と馬に対する武家の執着は変わることなく続きます。強弓の主や矢継早の名手、名馬をめぐる争いや愛馬との交情にまつわる伝承、逸話が数多く語り継がれるゆえんです。
 当然のことに、道具もまた大切にされ、それぞれに各時代の多様な工夫と好みが凝らされ続けます。中でも加飾という点では馬具にことに顕著。馬装の中枢部である鞍、鐙に施された蒔絵、螺鈿、象嵌など多様な漆芸や金工芸の精緻、華麗さには、歴代の武家の馬事への愛着の深さがしのばれます。


ご予約は当館受付まで
               096-352-4597

| 本館展示 | 16:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちいさな紅葉

しばらく続いた雨が上がり日差しをあびて
カフェ「木のけむり」軒先のナンキンハゼの色づきがなんとも可愛い…
ぽろぽろと落ち始めた小粒のドングリもつやつやとして。

DSC01652.jpg

まもなく始まります

大塚浩平・大塚玲王 絵画展
「ネガティブな美しさ」
11月11日(金)→20日(日) ※15日休廊
大塚様web用
日本画を中心とした作品全20点を展示致します。



白磁・松崎芙美子のしごと
11月16日(水)→20日(日)
松崎芙美子1



篆刻とキャンドルのワークショップも受付中です!

| ギャラリー展示 | 10:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宮崎直美 染織展 スタートです!

11月2日(水)ー7日(月)
サクラ、マリーゴールド、クリ、タマネギなどを染料とした、
秋冬色の絹の、軽くて、肌触りのよいストールとマフラー。

DSC01648.jpg

DSC01649.jpg

DSC01650.jpg

| ギャラリー展示 | 08:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。