2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

吹きガラス講座生の初お披露目です

当館の研究棟にて吹きガラスの講座を始めて4年が過ぎました。
夏は暑い中で熱い制作工程を繰り返し、
冬は冷めないうちにすばやくイメージを形にして、
ガラスを成形する面白さに夢中になりながら技術を学んでいきました。
学びの期間はそれぞれですが、発表の機会を今後の制作の励みに
出来たらと思います。是非ご高覧下さい。
           吹きガラス講座生一同
DSC00978.jpg DSC00979.jpg
DSC00980.jpg DSC00981.jpg
DSC00982.jpg 8月4日までギャラリーBにて開催中



スポンサーサイト

| ギャラリー展示 | 11:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

馬場勝とし 木工展 始まります!

ギャラリーに満ちるのかおりは、ここ数年この季節に
個展を催される馬場さんの会期が今年もやってきたことを告げてくれます。
8月4日(木)まで
DSC00954.jpg DSC00958.jpg
            17点の風シリーズ
DSC00949.jpg「森の妖精」
DSC00970.jpg DSC00974.jpg
しっかりとしたあしながのサイドテーブルは、空間のアクセントにも。
ソラマメのようなかたちのローテーブル。コンパクトですが、囲めば大人6人でお茶も楽しめます。

馬場勝とし
  福岡県八女市在住
  
P7214214.jpg
美術館の庭の隅に季節外れのあじさい。
7月に入ってからずっと花をつけ続けています。

| ギャラリー展示 | 11:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第10弾 篆刻教室

本日、回を重ねること10回目の篆刻ワークショップが行われました。
今回ご参加頂いた方々も初挑戦という方々がほとんど。
龍宮城先生の軽快な説明を聞きつつ、
1時間20分ほどで、それぞれのオリジナル印が完成!
お茶とケーキを頂きつつの品評会?もまた楽しいひとときでした。

DSC00944.jpg夏休みということで、ご家族での参加も。
小郡市の立石小学校に通う仲のいいご兄弟。来年の年賀状には
今日の印をたくさん捺したい!!!と笑顔でした。

DSC00963.jpg

次回の篆刻ワークショップのご案内
   9月11日(日)・15日(木)11:00の部  14:00の部
  *参加料3000円 (材料費・道具レンタル・本館入館料・お茶お菓子付)
     手ぶらでご参加いただけます!
      ご予約は  096-352-4597 まで

| 教養講座 | 15:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

丸尾焼展 残すところあと1日です

開催中の丸尾焼展もとうとう明日(7月24日)までです。
5代目当主と、その技を引き継ぎつつも若き次世代丸尾焼の3人、
それぞれの感性が際立つ作品の数々。
是非会場にてご覧ください。

DSC00939.jpg 当主:金沢一弘

DSC00941.jpg 金沢佑哉
DSC00942.jpg 金沢宏紀

DSC00943.jpg 金沢尚宜

| ギャラリー展示 | 18:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

丸尾焼 当代と次代 展

2011.7.14(木)-24(日)
弘化2年(1865年)より続く天草市北原の丸尾焼
窯長・金澤一弘と三人の息子たちの親子展

DSC00893.jpg
DSC00882.jpgDSC00888.jpg


DSC00911.jpgDSC00920.jpg
金澤一弘 kanazawa kazuhiro


DSC00917.jpgDSC00904.jpg
金澤佑哉 kanazawa yu-ya

DSC00907.jpgDSC00928.jpg

金澤宏紀 kanazawa hiroki

DSC00902.jpgDSC00885.jpg
金澤尚宜 kanazawa naoki

DSC00879.jpg
                搬入後の金澤親子一服の図
ダイの大人がこんなに寄り添って…とつい笑ってしまいましたが、この光景を眺めながら、
丸尾焼きの5代目金澤一弘氏の窯元日記のある日(2011.7.ii)の綴りを思い出してしまいました...

蝉も鳴き始め夏本番の暑さを迎えましたが、
是非お出かけ下さい。



| ギャラリー展示 | 22:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日のギャラリー風景

昨日からはじまっています、生活道具の店「しろつめ」さん。

ギャラリーいっぱいに心躍る生活道具の数々が勢ぞろいしています。

DSC00874.jpg
こちらは「しろつめ」さんオリジナルのキャンドルです。
とりどりキャンディーの様なキューブキャンドルは、
おうちのジャム瓶などにざらざらっと入れて、附属のロウ引きされた紐をさして
キャンドルとしご使用になれます。
ラベンダーのかおりがほのかにたちこめ、見て楽しい使って楽しいキャンドルです。
ちょっとした贈り物にもいかがでしょうか。

DSC00875.jpgDSC00878.jpg
バスケタリー作家陣内律子さんの一輪挿しにも使えるオブジェ。
満寿屋のステーショナリー、原稿用紙をあえて便箋として使っても楽しいですね。
原稿用紙の上にある2つの物体は、チャームです。
紐を通す穴があるものや、ブローチになっているものもあります。
こちらは欧文文字の書かれたお手紙モチーフ糸巻モチーフです。
この他にも、子供のくつやアリスのティーパーティーにでてきそうなキャンドルモチーフなど。
たーくさんあるので、時間がいくらあってもたりません。


DSC00876.jpg
こんな涼しげなお洋服もあります。

ほかにも外国のガラスをつかった子供用指輪、アンティークのボタンetc....
湿気で気分がふさぎがちなこんな日は、さりげなくも生活を豊かにしてくれるもたちを
愛でに是非お出かけくださいませ。







| ギャラリー展示 | 11:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しろつめの『生活道具』展 2011夏

7.2-7.10
『生活道具の店「しろつめ」が提案する、使い勝手のよい道具を展示・販売。
飽きることなく私たちが日常的に使用しているもの、
暮らしを彩ってくれるものたちです。』
               しろつめ店主 内野 隆 ・ 内野敏子

DSC00857.jpgDSC00848.jpgDSC00851.jpg 
DSC00854.jpg 
DSC00859.jpgDSC00869.jpg

DSC00863.jpg
・古いもの
・チャルカオリジナル文房具
・水縞オリジナル文房具
・浅井純介の器
・石神あづさの袱紗
・ウチノタカシのキャンドル
・内野敏子の水引
・大橋美由紀のイラスト
・菊池ゆかりのかご
・久保容子のかご
・さかいあつしの匙
・島田知子の器
・陣内律子のかご
・鈴木盛久工房の鉄器
・中村洋子のイラスト
・根岸紅子の木版画文香
・樋口達也の絵葉書
・真木香の布
・みやまつともみの貼り絵
・満寿屋の原稿用紙
・phrungniiのバッグ
・Saccoの布箱
・Yen ware
・国内外の文房具
・手芸用品・水引素材
・書籍「むすぶ」「四月と十月」「日々」「手の間」「てくり」「いろは」他

| ギャラリー展示 | 10:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

市山くじらや

梅雨の残りの雨模様で、しっとりとはじまりました

2LINE 市山富美子 展
  7.1-7.4
 ギャラリー蔵
DSC00839.jpg

DSC00846.jpg

DSC00844.jpg

市山富美子 熊本県天草市在住
1998  九州産業大学デザイン課卒業
2000  天草丸尾焼にて修行を始める
2003  九州電力の若手工芸家海外研修制度により、ポルトガルにて約半年の陶芸研修
2010  天草五和に市山くじらやとして窯を開く

| ギャラリー展示 | 10:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。