2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オープニングイベントライブのお知らせ

11月23日(火・祝)-12月5日(日)
横島庄司『音の消息』
絵画展のオープニングイベントとしてライブが開催されます。

audaceライブ
~アコーディオンとクラリネットの夕べ~
日時:2010年11月23日(火・祝)
時間:open17:00 start17:30
場所:島田美術館Aギャラリー
前売り券2700円(当日3000円)
ポスター横位置WEB用


audace・・・UA、畠山みゆきなどのバッグでおなじみの伊藤志宏、北田学のデュオ
「オーダス」が繰り広げる卓越したテクニックと音の潮流。横島氏の作品に囲まれて
無限の響きに耳を傾けるひと時


スポンサーサイト

| イベントのご案内 | 13:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出口文教 陶展

本日より10月24日(日)まで。

出口文教 陶展
蔵ギャラリーにて

DSC00225.jpgDSC00230.jpg
斬新なカタチの花器。
鮮やかな黄色。

DSC00231.jpg
ほんのり浮かびあがる月がたのしい照明


DSC00238.jpg
日常使いの器もあります。

展覧会に合わせまして、
23日(土)
蔵ギャラリーにて
クラシックギター・アンサンブルの演奏があります。
午後2時から午後4時からの2回です。
入場は無料ですので、お誘い合わせのうえお越し下さいませ。

| ギャラリー展示 | 12:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小川洋一 陶展

小川洋一 陶展 

ちいさきもの パート2
2010年10月15日(金)ー17日(日)

蔵ギャラリーにて
img053.jpg

本日より始まりました。
ogawa.jpg

手のひらにのる愛らしい陶器の作品が並びました。

皆様のお越しをお待ちしております。

| ギャラリー展示 | 13:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

羽田空港 Discovery Museum

東京羽田空港国際化の為の増設工事が完了し、
第2旅客ターミナル3階に空港美術館
ディスカバリー ミュージアム Discovery Museum
が開設され、

現在 「宮本武蔵 承伝 五輪書」展 が始まっております。


只今当館の所蔵品も数点展示をさせていただいております。

代表的な作品のなかから、

【宮本武蔵肖像】 10月22日まで展示予定
【枯木鳴鵙図】他は12月12日までの展示予定となっております。

羽田空港に行かれた際はぜひご高覧下さいませ。

それに伴い当館では、羽田空港での展示期間中は複製を展示させていただきます。
何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。

| スタッフ記 | 13:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ギャラリーのご案内

本日14日(木)から10月24日(日)まで開催中のギャラリーをご案内いたします。

藤本イサム・満里子
「木・布 あれこれ展」
ブログ画像藤本さん
兵庫県在住の作家の方です。
イサム氏が(木の作品)、満里子氏が(布の作品)です。

の作品は、ケヤキなどを温かみのある彫り跡を残しつつも触るとなめらかな木の質感が楽しめます。
今回は座ってゆらゆらしているとついウトウトしてしまう“ロッキングチェアー”から、
日常使いにできる小物類まで幅広い展示となっております。

の作品は、柿渋加工した布を使ったバッグ類がメインです。
小さなちょっとお出かけバッグから、A4サイズの書類が入るもの、
マチがたっぷりの少しおおぶりのものまで。
さまざまに準備していただきました。
柿渋加工をすると、強度も増し、除菌効果もあるといわれております。

是非お手にとってみて下さい。



mituみつい
「デュブロンの壁画展」
ブログ画像みついさん

デュブロンとは、壁用自然塗料です。
100%天然素材で作られた、安全な室内用水溶性塗料です。
呼吸する素材であり、静電気も防ぎ、快適で安全な室内環境を得られます。

このデュブロンを使用した壁画的な絵画小品を展示。風景や花、果実などの自然を切り取りました。

mituみついHP

同時にお手玉の里のお手玉の展示販売もしております。

優しく、どこか懐かしい気持ちになれる展示となっております。

| ギャラリー展示 | 11:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11日までのギャラリーご案内

今日から3連休という方も多いのではないでしょうか。
しとしと雨模様ですが、やっと過ごしやすくなり秋を感じるようになりました。

11日(月・祝)まで4つのギャラリーでは、賑やかに開催中です。
11日までのギャラリー
上段 左:林典子「紙・墨・土のかたち」Aギャラリー
    右:山本育也家具展「60%のこだわり」Cギャラリー
下段 左:砥上純一陶展「ケの日も、ハレの日も」Bギャラリー
    右:若宮喜子「彫金アクセサリー展」蔵ギャラリー

皆様のお越しをお待ちしております。

| ギャラリー展示 | 11:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山本育也の家具展

現在ギャラリーで開催中の山本育也の家具展をご紹介致します。

山本育也さんは福岡にお住まいの家具作家さんです。
DSC00111.jpg
山本さんの家具は、こちらの様なキャビネットに用いられている
木に特徴があります。
アメリカの納屋に使われていた外板を使用してあります。

DSC00112.jpg
鏡(3万円~)や
DSC00113.jpg
時計(2万円~)もあります。長い年月が経った木の質感はそのままに、
丁寧な仕上げがされていますので、とても使いやすい家具たちです。
DSC00115.jpg
シマビースタッフお気に入りの椅子です。
お尻があたる部分の2枚の板が、内側にゆるやかに角度が付けてあります。
座ってみるとなんともしっくり落ち着く心地良さです。
DSC00120.jpg
このような変った形の花台などもあります。

是非実際に手で触れてみていただきたいと思います。



| ギャラリー展示 | 11:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

産交バス「もりめぐりん」のご案内

産交バスから10月1日より運行開始されています。
熊本市内定期観光バス『みずめぐりん』『もりめぐりん』をご紹介致します。
熊本市内定期観光バス『みずめぐりん』『もりめぐりん』ロゴ
当館はこの『もりめぐりん』のコースに入っております。

概要は以下の通りとなっております。

◇『もりめぐりん』
【コース】 島田美術館・霊厳洞を巡り、武蔵、最後の足跡を訪ねます。

【料 金】 大人3,000円・小人1,500円 ※入館・入園料を含む。

【所用時間】3時間30分

詳細は参交バスのHPでもご案内しております。

乗車、降車場所が便利なところにありますので、市内の散策のついでに熊本に縁の深い武蔵に触れるバスの旅はいかがでしょうか。

| イベントのご案内 | 13:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シマビーの創のトビラ vol.林典子

画廊での作家との会話のほんの一部をご紹介する
シマビーののトビラ VOL 林典子


作品【墨のかたちA】【墨のかたちB】をみながら・・・
DSC00107.jpg


林:毎日気の向いただけ数行づつ綴る般若心経。意味不明なところは、わざわざ調べたりせず、日々の生活の中で、なんとなく分かればいいと思う。墨の匂いがするのが好きで、写経を続けているけど、ある日たまたま新聞紙に書いてみて、それを切り抜いて木炭紙に貼り付けてみたのが、この作品。全く作為的な気持ちなく始まったものです。

シマビー:般若心経ですか・・・

林:弟と父親を続けて亡くしてから、二人を悼む気持ちで始めました。般若心経の意味のわからないところにひっかかった頭で日々の生活を送る。言葉として頭でわかったとしても、私は実体験として分かりたいと思う。しかも義務にはしたくない。私なりの鎮魂。その思いで絵も描いています。日々の中で目にしたかたちをクローズアップした、わずかな一部であったり、大部分であったり、具体的であったり、抽象的であったり、平面であったり、立体的なものであったり。いったりきたりを繰り返しながら、あるんだか、ないんだかわからないものを描く、そうやってかたちをみつけていきたい・・・
生きていくって、今を続けていくことかなぁと思います。それが、わたしにとっての般若心経でしょうか。


「林典子展」11日月曜日まで。

| ギャラリー展示 | 15:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日 再開館三周年。

本日10月1日は当館が再開館して3周年となります。

月日が経つのは本当に早いものです。
以前の鬱蒼とした緑に囲まれた雰囲気を惜しみながら、新たな気持ちでお客様をお迎えして
もう3年です。

HPもリニューアルし、多くの方々に新しい情報をより分かりやすくお知らせできるないか
毎日試行錯誤をしております。

今後とも本館、ギャラリー併せて沢山のお客様にご来館いただけるように魅力ある企画を
考えてまいります。

皆様のご来館こころよりお待ちしております。


ささやかながら、先着の方に記念品をご用意いたしました。
無くなり次第終了とさせていただきます。
ご了承下さいますようお願い申し上げます。

| スタッフ記 | 11:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

篆刻 第3回

9月29日(水) 篆刻ワークショップ 第3回目が催されました。

平日開催にもかかわらず、今回も定員いっぱいまでご参加いただきました。
DSC00062.jpg

初めての方も絵柄とお名前を交えたデザインに果敢に挑戦される方、
初めてとは思えない堂々とした彫りっぷりをみせられる方など、
楽しく和気あいあいとした時間となりました。
DSC00060.jpg

2回目の方は秋の味覚「葡萄」に挑戦されいて、とっても素敵でした。
DSC00063.jpg

明るく親切な先生方、基本的な質問にも丁寧に答えて下さったり、
難しいところはこっそりお手伝いいただいたり、
今回も有難うございました。

毎回大好評をいただいております「篆刻ワークショップ」は今回が今年最後となります。
次回は来年を予定しております。
さらに沢山の方に喜んでいただけるテーマを設けて開催を予定しております。
皆様のご参加をお待ちしております。

| 教養講座 | 11:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。