2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ギャラリーのご案内

追悼 『厚地宣行』
5月27日(木)~6月6日(日) 火曜日休館
-もっと見る・もっと知る-
1950年熊本人吉市に生まれ、今年2月に亡くなった厚地宣行氏の追悼展となります。
近年の作品を中心に約40点。テンペラ、水彩、油彩、アクリル画。



橋本志織 和の洒落義
6月10日(木)~6月14日(月) 

橋本志織 小

古布のTブラウスやアロハシャツ。
普段着でありながら、さりげないお洒落を。そんなお気に入りの一着を見つけて下さい。(作家コメント)

福岡県前原市在住。




鶴田一郎 美人画展
6月10日(木)~6月20日(日)火曜日休館

ハートアンドサンクス



○6月18日(金)~20日(日)小川洋一 陶展 -Umbrella Stand展-
○7月9日(金)~19日(月)高場英二・馬場勝とし -土と木の二人展-
○7月22日(木)~30日(金)坂田恵美 切絵展



太田光柾 肥後鐔の世界と武士道美術展
8月1日(日)~12日(木)火曜日休館
太田光柾 - コピー







スポンサーサイト

| ギャラリー展示 | 11:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

武蔵正忌 『二天一流』演武

剣豪・宮本武蔵の命日にあたる、昨日5月19日。
仏在住の武道家松浦眞人・ブリュノマラン両氏による、
故人の遺徳をしのぶ演武が当館にて披露されました。

松浦眞人・ブリュノマラン武蔵正忌演武
宮本武蔵が創始した『二天一流』の形を演じる両氏

また、松浦氏の友人で仏人画家のフィリップ・シェクレール氏による、
『五輪書』にインスパイアされた絵画展、当館で23日(日)まで開催中です。

| イベントのご案内 | 13:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宮本武蔵の二天忌を前に その三

本日のイベント

宮本武蔵正忌 5月19日(水) 14:00~ 島田美術館中庭にて ≪無料≫
雨天の場合ギャラリーにて氏来日 記念演武

フランス在住の 日本人武道家 松浦眞人氏による演武

blog.png



武蔵が熊本の地で没してより早三百有余年。
本日5月19日がちょうどその365回目の命日にあたります。

当館館長執筆による『宮本武蔵の二天忌を前に』(熊日新聞・5月15日付掲載)の
ご案内もいよいよ今回が最終回となりました。

命日にあたっての行事もいくつかございますので、ご参加お待ち申し上げております。
(下段参照)

『 没後三百六十五年。今年も、墓前祭や回顧顕彰の会などがいくつか催されることだろう。
なにせ熊本は、生涯無敗の伝承に飾られた大兵法者の実在の証をもっとも顕著に数多く
残す土地。他所のどことも違って、武蔵に関する歴史的記憶が細々とはいえ脈々と生きて
いる、因縁浅からざる天地。時に、いにしえの孤高の剣人に思いを馳せるのも一掬の供養
となろう。

新しい企てが二つ。
一つは「武蔵忌、二天忌」を季語にして句を詠もうという句会
 (五月二十三日(日)、熊本県立図書館)。
一つは、フランス人画家による「武蔵へのオマージュ」作品展
 (五月一三日~二十三日、島田美術館ギャラリー)。
  洋の東西、時空を超えるムサシとの因縁の力であろうか。』 (終)


武蔵忌にあたっての行事のご案内

フランス人画家 フィリップ・シェクレール油彩展 ~5月23日(日)まで
 -武蔵に捧げるオマージュ- 
 当館ギャラリーにて開催中
 『五輪書』の地水火風空にインスパイアされた抽象・油彩画43点


武蔵正忌 記念演武 5月19日(水)14:00~
 「フランス在住の松浦眞人氏・ブリュノマラン氏による演武
 島田美術館 中庭にて
 ≪無料≫ 申込不要 ※小雨決行 

俳句と講演の会 5月23日(日)12:00より
 熊本県立図書館にて
 「武蔵忌・二天忌」を季語にして句を詠む。 講演会のみの参加も可。  
 受付…熊本近代文学館(096-384-5000)






現在開催中

フィリップ氏

フランス人画家 フィリップ・シェクレール油彩展
inspired by "Gorin no syo" from MIYAMOTO MUSASHI.
5月13日(木)~23日(日) 会期中は作家在廊予定

フィリップ 009

フィリップ 003


  
  
フィリップ氏来日 記念演武
フランス在住の 日本人武道家 松浦眞人氏による演武
宮本武蔵正忌 5月19日(水) 14:00~ 島田美術館中庭にて ≪無料≫
雨天の場合ギャラリーにて

blog.png

| 未分類 | 13:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宮本武蔵の二天忌を前に その二

武蔵が熊本の地で没してより今年で早365回目の命日を迎えます。
当館館長執筆による『宮本武蔵の二天忌を前に』(熊日新聞・5月15日付掲載)
今回は第2回目です(全3回)。

命日にあたっての行事もいくつかございますので、ご参加お待ち申し上げております。
(下段参照)

『 さて、晩年の武蔵はあまり元気ではなかったようである。来熊して四年後の
正保元年秋には、『五輪書』執筆を続けていたと思われる岩殿山霊巌洞で病に
冒されて引き籠っていたのを、藩主や重臣たちに心配されて熊本城下に連れ戻
されている。翌二年春、病状はさらに悪化し、自身終命の期を悟って岩殿山での
臨終を願ったが、この時も放鷹にかこつけて訪れた松井寄之に諌められて、千葉
城跡に拝領していた自宅に帰ったらしい。

 五月十二日、武蔵は高弟の寺尾孫之丞に『五輪書』及び『獨行道』を、弟の求馬
助に『兵法三十五ヶ条』を授け、自作の書画や所持品を知友に贈り、年来の家来た
ちを寄之に託すなどの支度を終えて十九日に死去した。享年六十二。葬儀の様子
が『二天記』にある。「武蔵遺言にまかせ、甲冑を帯し六具を固めて入棺也。かねて
約なれば泰勝寺春山和尚導師にて、飽田郡五町手永弓削の地に葬す。」』 (続)


武蔵忌にあたっての行事のご案内

フランス人画家 フィリップ・シェクレール油彩展 ~5月23日(日)まで
 -武蔵に捧げるオマージュ- 
 当館ギャラリーにて開催中
 『五輪書』の地水火風空にインスパイアされた抽象・油彩画43点


武蔵正忌 記念演武 5月19日(水)14:00~
 「フランス在住の松浦眞人氏・ブリュノマラン氏による演武
 島田美術館 中庭にて
 ≪無料≫ 申込不要 ※小雨決行 

俳句と講演の会 5月23日(日)12:00より
 熊本県立図書館にて
 「武蔵忌・二天忌」を季語にして句を詠む。 講演会のみの参加も可。  
 受付…熊本近代文学館(096-384-5000)






現在開催中

フィリップ氏

フランス人画家 フィリップ・シェクレール油彩展
inspired by "Gorin no syo" from MIYAMOTO MUSASHI.
5月13日(木)~23日(日) 会期中は作家在廊予定

フィリップ 009

フィリップ 003


  
  
フィリップ氏来日 記念演武
フランス在住の 日本人武道家 松浦眞人氏による演武
宮本武蔵正忌 5月19日(水) 14:00~ 島田美術館中庭にて ≪無料≫ 小雨決行

blog.png



岡美希 作陶展 -Carnival-
5月13日(木)~17日(月)
blog_20100430132032.jpg広島の県北で、小鳥のさえずりの絶えない森の中。
日々ロクロを廻し、掻き落としの技法で
大好きなものを描き込んでいます。
熊本では初個展。ひとつひとつ心を込めて
作った器を手にとって見てください。
器の陽気な空気が伝わると嬉しいです。
岡 美希

miki

| 未分類 | 17:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宮本武蔵の二天忌を前に その一

 武蔵が熊本の地で没してより今年で早365回目の命日を迎えます。
そこで今回から3回にわけて、当館館長執筆による『宮本武蔵の二天忌を前に』
をご紹介させていただこうと思います。(熊日新聞・5月15日付掲載)

命日にあたっての行事もいくつかございますので、ご参加お待ち申し上げております。
(下段参照)

『 五月の声を聞くと、宮本武蔵に関する問い合わせが増える。
「本当に実在した人物ですか」といった類の素朴な質問は、近頃ではさすがに
少ない。およそ三百六十余年以前の初夏(江戸時代前期の正保二年、一六四五
・陰暦五月十九日)に、武蔵が肥後の地に亡したという歴史知識が、ことに熊
本ではかなりに広く共有されているからでもあろう。

 虚に虚を重ねてふくらませただけの人物造形は、いかに華美壮大でも壊れや
すく、何より後世の関心や共感を呼びつづける力に乏しい。貴種でも大将軍で
も絶世の美男でも有徳の宗教者でもなかった武蔵が、没後百年も経たない江戸
中期以降ずっと演劇、文芸の世界で有力な主人公の一人たりえた理由の一つは、
華々しい武勇伝承、虚の堆積の底に歴史事実としてのてごわい記憶の中骨を見
え隠れさせてきたからではなかろうか。』 (続)


武蔵忌にあたっての行事のご案内

フランス人画家 フィリップ・シェクレール油彩展 ~5月23日(日)まで
 -武蔵に捧げるオマージュ- 
 当館ギャラリーにて開催中
 『五輪書』の地水火風空にインスパイアされた抽象・油彩画43点


武蔵正忌 記念演武 5月19日(水)14:00~
 「フランス在住の松浦眞人氏・ブリュノマラン氏による演武
 島田美術館 中庭にて
 ≪無料≫ 申込不要 ※小雨決行 

俳句と講演の会 5月23日(日)12:00より
 熊本県立図書館にて
 「武蔵忌・二天忌」を季語にして句を詠む。 講演会のみの参加も可。  
 受付…熊本近代文学館(096-384-5000)






現在開催中

フィリップ氏

フランス人画家 フィリップ・シェクレール油彩展
inspired by "Gorin no syo" from MIYAMOTO MUSASHI.
5月13日(木)~23日(日) 会期中は作家在廊予定

フィリップ 009

フィリップ 003



  
  
フィリップ氏来日 記念演武
フランス在住の 日本人武道家 松浦眞人氏による演武
宮本武蔵正忌 5月19日(水) 14:00~ 島田美術館中庭にて ≪無料≫ 小雨決行

blog.png



岡美希 作陶展 -Carnival-
5月13日(木)~17日(月)
blog_20100430132032.jpg広島の県北で、小鳥のさえずりの絶えない森の中。
日々ロクロを廻し、掻き落としの技法で
大好きなものを描き込んでいます。
熊本では初個展。ひとつひとつ心を込めて
作った器を手にとって見てください。
器の陽気な空気が伝わると嬉しいです。
岡 美希

miki


| イベントのご案内 | 14:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フィリップ氏のオープニングパーティ

 熊本のシャンソン協会の皆さまが、初来日にして個展を開いた
フィリップ氏を歓迎して、華やかなパーティを催して下さいました。

IMGA3027.jpg IMGA3045.jpg

| ギャラリー展示 | 18:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ギャラリーにて始まりました

フィリップ氏

フランス人画家 フィリップ・シェクレール油彩展
inspired by "Gorin no syo" from MIYAMOTO MUSASHI.
5月13日(木)~23日(日) 会期中は作家在廊予定

フィリップ 009

フィリップ 003



  
  
フィリップ氏来日 記念演武
フランス在住の 日本人武道家 松浦眞人氏による演武
宮本武蔵正忌 5月19日(水) 14:00~ 島田美術館中庭にて ≪無料≫

blog.png



岡美希 作陶展 -Carnival-
5月13日(木)~17日(月)
blog_20100430132032.jpg広島の県北で、小鳥のさえずりの絶えない森の中。
日々ロクロを廻し、掻き落としの技法で
大好きなものを描き込んでいます。
熊本では初個展。ひとつひとつ心を込めて
作った器を手にとって見てください。
器の陽気な空気が伝わると嬉しいです。
岡 美希

miki



| 未分類 | 15:52 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。