| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本日ワークショップ日和!その2 吹きガラス体験

暦の上では「立秋」を過ぎてしばらく。
暦と体感的な季節感がもっともずれる時期だけに、
無理して「秋」の気配を探そうと努めます。

ですが、あえてこの暑いときに暑いことに飛び込む。。。
吹きガラス体験をされる強者の方、多数です。
恐れ入ります。

今日はお昼からご兄弟お友達で5人の小学生のかわいいチャレンジャーが登場。
一番お兄さんのJ君の健闘を讃えて、リポートします。

まずはパイプの先のアメ状になったガラスにJくんのチョイスしたオレンジの色ガラスをまぶして
DSC02527.jpg

小さめに吹いたあと、濡れた新聞紙でおそるおそる卵形に成形→あたためる
DSC02530.jpg



また少し吹いて今度は重力を利用して、振り子の要領で振り縦に伸ばす
→あたためる
DSC02534.jpg

底に別パイプを密着させて
DSC02538.jpg

元のパイプを1回叩いて口の部分が出現(ここの動作は何度見ても気持良いです)
→あたためる
DSC02539.jpg

グラスの口を成形する練習をして
DSC02540.jpg
いざ!
DSC02541.jpg

底にJくんの「J」サインを入れてもらいました。
冷却室で1日冷ましてからのお引き渡し
早速明日取りにこられるお約束をいただきました。
DSC02543.jpg

終わってほっとしての笑顔「楽しかったぁ」とJくん
オリジナルマイグラスで飲み干す味はどんなでしょうね!
DSC02544.jpg

先に体験を終えた二人もニコニコ
DSC02525.jpg

時間にして20分ほどですが、
終えたあとの充実感と涼しげなマイグラスで
しばし暑さを忘れるひとときでしょうか




スポンサーサイト

| 別館 | 22:21 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の吹きガラス体験

春休みの間、別館にて吹きガラスに挑戦された親子連れの方も。
普段使うグラスが自分で吹いたお手製のものだったら、
どんなに素敵でしょう。
グラスが一段と美しく活躍する季節がはじまります。
DSC00391_20110404172738.jpg 数種類の中から選んだオレンジ色の色ビーズを巻きつけて、いざ吹いて吹いて!
DSC00392_20110404172738.jpg グラスを回しながら底を形どって・・・
DSC00398_20110404172738.jpg今度はグラスの口を整えましょう
グラスは一日冷却時間をおいてから、お引き渡し。
グラスを早く手にとってみたい、はやる気持ちをおさえてのご対面となります。

満開の桜の中、新学期スタートです。

| 別館 | 17:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

島田真平 展示会のお知らせ

美術館に併設されている別館にて、ガラスの制作を行っております
島田真平の展示会スケジュールをご案内いたします。
peipei3.jpg


□3月2日(水)から15日(火)まで
場所:大丸 心斎橋店 南館8階現代陶芸サロン桃青
「これからの展」島田真平(ガラス)・城崎月甫(漆)・木村夏海(磁器)
島田真平在廊日:3月2日(水)、3日(木)、14日(月)、15日(火)

□3月10日(木)から16日(水)
場所:G-WING'S gallery 金沢
「若き作家10+1人展 西からの風」

大阪、金沢のお近くにお住まいの皆様、この機会に是非ご高覧いただければと思います。

| 別館 | 11:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お疲れさまでした・・・

制作公開展示の一環で行っている吹きガラス。
8月21日材料のガラスを溶かす大窯の火を落としました。
暑い間の2か月ほどはお休みして、また秋11月再開です!
何事もなく制作が進んだことに、火の神様に感謝です。
RIMG1656.jpg RIMG1662.jpg
尚、バーナーワークは受付中です!

| 別館 | 17:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

別館(制作公開展示)活動

2月28日(土)
佐賀大学「ひと・もの作り唐津」プロジェクト
の講義の一環として、現在別館にて吹きガラスの制作公開中の
吹きガラス作家島田真平氏による講演が行われました。
工芸の素材の一つとしてのガラスと焼きもののコラボを、
ガラスの組成からデザインまで、デモンストレーションと
城谷耕生氏(デザイナー・佐賀大非常勤講師)の語りも
交えての、熱い暑い講演でした。
コピー ? DSCF0686

参加者/プロジェクト研修生・唐津焼関係者・佐賀大学生及び一般聴講生の方々12名

| 別館 | 13:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。